印鑑職人

オランダ水牛の個体差について

老若男女問わず根強い人気のオランダ水牛ですが、その魅力は色合い、模様がそれぞれ異なるところにあります。今回はその個体差について、少し説明をしたいと思います。 同じランクでもこんなに違うんです! 上の写真は2022年10月 …

オランダ水牛の個体差について もっと読む »

改刻(彫り直し)で古い印面も残せますよ!

好評をいただいている象牙の改刻(彫り直し)で、古い印面を残せるってご存知でしたか?通常は古い印面をトクサと呼ぼれるヤスリに押し当てて削って行きます。その場合は彫ってある印面(古い印面)は無くなってしまいますが、加工所で切 …

改刻(彫り直し)で古い印面も残せますよ! もっと読む »

実印の複製はいたしません!

個人・法人にかかわらず実印・銀行印を「無くしてしまった」、「枠が欠けてしまった」などの理由は様々ですが、押してある印影を元に複製できないか!?と言われることがあります。お客様の立場からすると新しく作ると当然印影は変わって …

実印の複製はいたしません! もっと読む »

印鑑の語源について

「印鑑」の語源は、ハンコが本物か偽物かを判断するために、印影の照合に使っていた台帳が「鑑(かがみ)」と呼ばれていたことに由来するそうです。台帳には、本物のはんこで押した印影が載っていました。この印影を見比べる台帳(鑑)の …

印鑑の語源について もっと読む »

書体は篆書体と八方篆書(印相体)どっちがいいの?

篆書体と八方篆書(印相体)の違い まずは「篆書体(てんしょたい)」と「印相体(いんそうたい)」の違いについて解説します。どちらも一見複雑で読みにくく実印に適しているように思えますが、実は両者には大きな違いがあります。その …

書体は篆書体と八方篆書(印相体)どっちがいいの? もっと読む »

個人実印は四角(角印)でも印鑑登録はできる?

一般的に個人が使用する実印は、丸い形状のはんこをがほとんどですよね。四角のはんこは会社の角印でしか見たことがないって方も多いはずです。 「人とは違った実印を作りたい」 「銀行印と区別するために形を変えたい」 と考えて、 …

個人実印は四角(角印)でも印鑑登録はできる? もっと読む »

印鑑 = はんこ ではないってご存知でしたか?

「印鑑」と「はんこ」は同じもので、呼び方が違うだけだと思っていませんか? 実は違うんです!? はんこは、カジュアルな呼び方・三文判など 印鑑は、正式な呼び方・オーダーメイドして彫ったもの こういう感じでイメージしている方 …

印鑑 = はんこ ではないってご存知でしたか? もっと読む »

はんこで縁起が良くなるって本当??

  開運はんこ・吉相印などの名前で売られている印鑑をご存知ですか?テレビではあまり見たことはありませんが、10年ほど前はラジオCMや新聞広告などを利用して結構大々的に宣伝しておりました。それ以外にも先祖の霊を鎮 …

はんこで縁起が良くなるって本当?? もっと読む »

彩樺について

木材の定番印材として、柘(つげ)がありますが、それよりもワンランク上の素材に「彩樺」があります。 木の温かみがあることから女性に人気がありますが、動物系の材料が嫌な方で耐久性も欲しいと思う男性も実印に採用される方が増えて …

彩樺について もっと読む »

本柘について

  天然木材の中で最も繊維が緻密で耐久性に優れているため古くから多方面で使われてきた伝統的な印材です。本柘と呼ばれる物は国内産の柘のことで、島柘(御蔵島・三宅島産)と薩摩柘(鹿児島産)が有名です。 流通が発達していなかっ …

本柘について もっと読む »